難病・慢性疾患乗り越えネット 

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

こんにちは、難病慢性疾患乗り越えネットの浅川 透です。

浅川透

 

 

こちらのサイトでは、難病を緩和する代替療法や、

難病患者を支える制度や就職先等をご紹介しています。

 

難病患者が将来に対して確信と希望をもって行動できるようになる世界を作る

 

これが私のビジョンであり、ミッションです。

 

なぜこのようなミッションを掲げているかというと、

私自身も「多発性硬化症」という難病を患っているからです。


 

私が難病患者をサポートする仕事を始めたのは、

以前出演した「生きるを伝える」というTV番組でもお話ししていますが、

こちらでも紹介させていただきますね。

 

難病を宣告された当初は落ち込みました。

2年ほど、悩みを抱えていました。

 

ある日、コーチングに出会い、人生が大きく変わりました。

 

今まで悩んでいたことがウソのように活動できるようになりました。


その後、

 ・フルマラソンの完走

 ・100人以上の方にカウンセリング、コーチングを提供

 ・350人以上の前で講演

 ・電子書籍「難病初心者の教科書」出版

   (こちらから確認できます⇒  

 

などなど、自分のやりたい事をできるようになりました。

 

難病患者のために活動して気づいたことがあります。

 

それは、不確かな情報が散乱していて、

本当に必要な情報をつかみづらいという事です

 

医療費の大部分が削減できるのに知らない方、

働く場所があるのに知らない方、

症状を緩和する可能性があるのに知らない方。

 

本当に多いです。

 

そこで、難病患者のために国内外で有効性が報告されている

症状緩和法や患者をサポートする制度を紹介するサイトを立ち上げました。

 

まず、最も大切な事は、あなたの心の状態です。

 

 

 

望む人生を手に入れたい。

 

そう思うのであれば、まず最初に、恐れや偏見のない眼で自分を見つめることが大切です。

 

以下の項目をチェックしてみてください。

 
 ☑ 病気のせいで不幸だと感じている

 ☑ 誰も自分をわかってくれない、と感じている

 ☑ 人に感謝の言葉を言えなくなった

 ☑ つい、周りに当たり散らしてしまう

 ☑ (話す必要があっても)病気の事を人に話すのを躊躇してしまう

 ☑ 将来を考えると不安になって行動が滞ってしまう

 ☑ 病気に嫌悪感を感じてしまう

 

日常の中でこのようなことを感じている時間が長いのであれば、

まだ病気に対してネガティブなイメージを強く持っているのかもしれません。

 
このような状態でいると、自分に対する価値や希望が感じられなくなって、

最終的にはネガティブな結果を生み出してしまいます。

 

 

私自身も難病を患って心が折れそうになるような経験をしてきました。

 

だからこそ、同じような経験をする人を少なくしたいのです。

この事業を通じて、難病持ちの方の気持ちを改善したいと同時に、

周囲の人の気持ちを受け止められるようになり、全員で幸せを感じてほしい、と思っています。

 

 
そして、大病を患った方が将来に対して、確信と希望をもって行動できるようになることを願っています。

 

最終的には、自身の辛かった経験をもとにして、難病の方や逆境の状態、

マイノリティな環境にいる方に愛をもって手を差し伸べられる人が増える未来を信じて、サポートしていきます。

 

 

長々とした文になりましたが、最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。


coach.toru@gmail.com

PAGETOP