難病・慢性疾患乗り越えネット 

ガンを緩和させたいあなたへ


こんにちは、難病・慢性疾患乗り越えネットの浅川です。

 

このページでは、ガンを患っている方に

症状緩和のための、より確からしい情報をお伝えします。

 

国内外で医師協力のもと数十人以上の被験者が試して、

学会誌等で有効性が報告されている方法です。

 

つまり数十人単位以上で試して、良い結果が出た方法ですね。

 

信頼度評価:こちらの信頼度評価は医療系学会のエビデンスレベルを一部改編して作成しました。

★★★★★:治療法や症状緩和法として国内外で報告されているもの

★★★★:数百人単位で治験(二重盲検法)して有効性が認められたもの

★★★:数十人単位で治験(二重盲検法)して有効性が認められたもの

★★:二重盲検法以外の試験で有効性が認められたもの

★:専門家の個人の意見、お客様の感想など

*(二重盲検法ができない療法は、☆☆:なし ☆☆☆:数十人単位で比較試験、☆☆☆☆:数百人単位で比較試験、

☆☆☆☆☆:治療法や症状緩和法として国内外で報告されているものとします)

 

ちなみに、この評価が高い=効果が高いというわけではありません。

評価が低い=嘘っぱちというわけでもありません。

 

評価が高いものの方が、いろんな人が試して、

「症状が緩和される可能性が高いと言われている」

と解釈してください。

 

お医者さんと相談しながら小さく試してみて、

もし効果があれば、継続してはいかがでしょうか。

 

もしこれらの方法で症状が少し改善されたら、

どれくらい自由な時間が手に入るでしょうか?

 

病気や症状での悩み症状のトラウマの緩和就労についてなど、

あなたの状態を良くするための相談も受け付けています。

 

少しでもこの情報があなたのお役に立てばと思っています。

 

〇ガンの症状を緩和する方法

 

アメリカでもガンを発症する方は多いのでしょうね。

 

患者数の少ない難病と比べて、様々な手法が取られていました。

 

こちらで紹介するものは病気を緩和するというよりも、ガンの症状や抗ガン剤の副作用を緩和する方法という印象ですね。

 

症状を抑制するために、鍼灸、マッサージ、ハーブ、リラクゼーション、ヨガ、サプリ、マインドフルネス等、様々なものが行われています。

 

〇鍼灸

痛みや吐き気を緩和するために利用されているそうです。

 

アメリカだけでなくドイツでも痛みや吐き気を取るために鍼灸が利用されていたりします。

 

〇マッサージ、ヨガ

 

痛み、吐き気、不安、抑う ​​つを軽減するそうです。

 

〇リラクゼーション法、催眠

 

痛みや不安を軽減するそうです。

 

また上記のリラクゼーション法や催眠は(まだ可能性の段階ですが)、ガンの治療という面でも期待されているそうです。

 

▲食事療法

 

2014年に米国がんセンターから、食事とガン抑制の関係性が薄いという事が報告されています。

(確実な情報かどうか、現在確認中です)

 

もともとこちらのがんセンターの報告でガンの食事療法に脚光が浴びたのですが、現在は因果関係を否定している立場にあるそうです。

 

ガンはどうかわかりませんが、食事の改善によって身体の状態を改善することはできるので、食生活を見直しても良いのでは?と個人的には思っています。

 

 

どれをやっても悪影響はなさそうだと感じましたが、ある種の栄養素を過剰に摂取した際、身体に悪影響があるものも存在するので注意が必要ですね。

 

 

 

 この中で自分で試す方法があるとしたら、マッサージやヨガ、リラクゼーション、瞑想でしょうね。

 

あなた独自の心を落ち着ける方法を利用してもいいかもしれません。

 

 

いずれにしても、症状を緩和する方法が分からなければ何もできません。

 

しかし、症状を緩和する方法が分かるとしたら、試すことができますよね。

 

「○○でガンが治る!!」なんてキャッチフレーズを使っている人に頼りたくなる気持ちもわかります。

 

しかし彼らの多くは、個人的な経験でこんな言葉を用いています

 

あなたに効くかどうかは分かりません。

 

 

どうせ試すのであれば、国内外のきちんとした機関で報告されている方法を試してみてください。

 

 

そして試してみて良さそうだったら、お医者さんと相談しながら本格実践してみてください。

 

あなたを救うのは、最終的には自分自身なのですから。


coach.toru@gmail.com

PAGETOP