難病・慢性疾患乗り越えネット 

線維筋痛症の症状を緩和させたいあなたへ


こんにちは、難病・慢性疾患乗り越えネットの浅川です。

 

このページでは、線維筋痛症を患っている方に

より確からしい情報をお伝えします。

 

国内外で医師協力のもと数十人以上の被験者が試して、

学会誌等で有効性が報告されている方法です。

 

つまり数十人単位以上で試して、良い結果が出た方法ですね。

 

信頼度評価:こちらの信頼度評価は医療系学会のエビデンスレベルを一部改編して作成しました。

★★★★★:治療法や症状緩和法として国内外で報告されているもの

★★★★:数百人単位で治験(二重盲検法)して有効性が認められたもの

★★★:数十人単位で治験(二重盲検法)して有効性が認められたもの

★★:二重盲検法以外の試験で有効性が認められたもの

★:専門家の個人の意見、お客様の感想など

*(二重盲検法ができない療法は、☆☆:なし ☆☆☆:数十人単位で比較試験、☆☆☆☆:数百人単位で比較試験、

☆☆☆☆☆:治療法や症状緩和法として国内外で報告されているものとします)

 

ちなみに、この評価が高い=効果が高いというわけではありません。

評価が低い=嘘っぱちというわけでもありません。

 

評価が高いものの方が、いろんな人が試して、

「症状が緩和される可能性が高いと言われている」

と解釈してください。

 

お医者さんと相談しながら小さく試してみて、

もし効果があれば、継続してはいかがでしょうか。

 

もしこれらの方法で症状が少し改善されたら、

どれくらい自由な時間が手に入るでしょうか?

 

病気や症状での悩み症状のトラウマの緩和就労についてなど、

あなたの状態を良くするための相談も受け付けています。

 

少しでもこの情報があなたのお役に立てばと思っています。

 

【線維筋痛症の症状を抑える5つの方法】

 

①十分な睡眠をとる

 

睡眠をとることで抑うつ、疲労、痛みの軽減が起こります。

 

ちなみに十分に睡眠がとれているかどうか、確認してみたことはありますか?

 

これは、基準が分からなければ判断できませんよね。

 

2000年に世界保健機関( WHO )が中心となって作った、世界標準の睡眠評価法があります。
http://allabout.co.jp/gm/gc/301438/

 

これを参考に自分の睡眠をチェックしてみてくださいね。

 

②運動をする 

 

線維筋痛症は多くの場合、運動するのが難しくなりますね。

しかし、定期的な運動は有益な処置の一つだそうです。

そして、太極拳のようなゆっくりとした連続した運動が有効性のあるものの一つと言われています。

 

全く身体を動かさなかったら、普通の人でも身体の動きが悪くなります。

 

身体を動かすことは大切ですね。

 

 

③栄養を十分に取る

 

特定の食品を取ることで症状が緩和されるという報告はないが、バランスよく栄養を取る事は重要視されています。

 

 

④職場の環境を変える

 

日々の労働の中で疲労度や痛みが大きいのであれば、職場を変えたり勤務内容を改善するなどの事をする必要があります。

 

 

⑤補間代替療法を利用する

 

NCCAMで以下の 手法が症状緩和に友好であるという事が報告されています。

 

〇太極拳:

評価(信頼度):☆☆☆☆

 →痛みの緩和、睡眠障害、疲労、抑う ​​つ気分の緩和

ストレッチ等の運動と比べて、睡眠の質、うつ病、および生活の質などの症状の有意な改善がありました。

太極拳入門のDVDつき書籍を張り付けておきますね。
DVD見ながらできる!はじめての太極拳入門
ちなみに、太極拳ほどのデータ、研究事例はないのですが、

軽い有酸素運動(最大心拍数の65-70%程度の運動)でも同様の効果があるそうです。

 

*なお運動は30分以内程度が適切との記載がありました。

 

〇鍼治療:

評価(信頼度):☆☆☆

 →痛みの緩和、関節の可動範囲の改善

 

〇リンパマッサージ

評価(信頼度):☆☆☆

 →痛みの緩和、生活の質の向上

 

通常のマッサージと比較して、リンパマッサージの方が参加者の生活の質全体を

あげることに役立っています。

 

〇マッサージ、リラクゼーション法、温泉療法

評価(信頼度):☆☆☆

 →痛み、疲労の緩和

 

これらはアメリカの線維筋痛症を抱える患者が好んで使う代替療法です。

身体を緩めることで、痛みや疲労から解放されるようです。

 

〇催眠

評価(信頼度):☆☆☆

 →痛み、疲労、ストレスの緩和

催眠誘導により身体の筋肉を緩めて、痛みや疲労を軽減できます。

以前、セミナーで簡単な催眠誘導を行ったので、

その時の動画をこちらでご紹介します。

 

自分でリラクゼーションの催眠を試すには

 

催眠前に身体の緊張、痛みを点数化して、催眠中、催眠後に緊張や痛みがどうなったか。

確認することで、効果も測定できますよ。

 

〇医療用大麻

評価(信頼度):☆☆☆

 →痛み、疲労、ストレスの緩和

アメリカで数百人規模の線維筋痛症患者にヒアリングしたところ、13%がマリファナや医療用大麻を利用していたそうです。

(アメリカの一部の州ではこれらの物が合法になっています)

56人の線維筋痛症患者に協力してもらいテストしたところ、

利用した人のほとんどが痛み、睡眠、身体のこわばり、疲労に効果があったとのことです。

 

ちなみに日本では大麻の茎を使って精製したCBDオイルは国内でも食品やアロマとして購入できます。

(アメリカで利用されているものとは成分が異なるので参考情報としてお聞きください)

 

こちらは合法ですし、CBDオイルは依存性もなくリラックス効果を体感できると聞いています。

 

購入する際に気を付けるのは、CBDの濃度。

 

容器の中にどれくらいのCBDが入っているか、書かれているものをお求めください。

 

ちなみにAmazonで販売されている中で、CBD濃度が書かれていて、説明も日本語なのは、

下のリンクの店舗だけでした。
CBDオイル『Cibdex Drops』 2oz(60ml) CBD500mg入 (バニラ) [並行輸入品]

 

 

簡単なものだったら自分でも実践できる手法(太極拳、リラクゼーション法、催眠)をまず試してみて、

それで効果がありそうだったらお医者さんと相談して本格的に導入してもいいかもしれませんね。

 

 

方法が分からなければ何もできません。

 

しかし、症状を緩和する方法が分かるとしたら、試すことができますよね。

 

どうせ試すのであれば、きちんとした機関で報告されている方法を試してみてください。

 

そして試してみて良さそうだったら、お医者さんと相談しながら本格実践してみてください。

 

あなたを救うのは、最終的には自分自身なのですから。

 

(参考:NCCAM 線維筋痛症治療ガイドライン)


coach.toru@gmail.com

PAGETOP